男性の婚活事情「頑固」で「優柔不断」な男性たち!晩婚、未婚の要因に!






近年に見られる男性の傾向として、「受け身」でありながら、妙に「意固地」だったりして、最早どうしようもありません。

このような男性は、頑固でありながら、優柔不断です。

ですから、せっかく付き合う事になったとしてもせいぜい3ヶ月程で終了するという、短命な恋愛が急増しているのです。

女性にこの実情について聞いてみると、「相手が何を考えているのかわからない」「自分の事を好きなのか嫌いなのかわからない」「結婚したいのかしたくないのか、わからない」。

わからない、わからないと言っている内に、気がついたら自然消滅していたというケースが多いようです。

付き合ったとしても、決断しないまま過ごすのです。

楽天オーネットで結婚チャンステストをしてみよう!

実は男性側は付き合っていると思っていない

同じ事を男性に聞いてみましょう。

30代独身で、これはモテそうだという男性に「彼女はいるか」という事を尋ねてみても、「いるような、いないような」と曖昧な答え方をする人は少なくありません。

その実情を探ってみると、「週末に連絡が取れた時はあって、バケーションの相談などもして」と答えます。

女性からしてみれば、このような状態はまさに「付き合っている」という事が言えるでしょうが、男性側からしてみると、どうもそうではないのです。

曖昧だと感じているのです。

どこか決定打を打ちたくない、という思いが見えました。

頑固で、自身のライフスタイルを変えたいという気持ちはありません。

ですが、男らしく女性を引っ張っていきたいという訳でもない。

そして、なんとなく決断を先延ばしにしているのです。

結婚に関して男性側の実情は、「モテ」の二極化が急激に拡大した事です。

そして、自女性に不自由していない男性は決断を先延ばしにし、周囲に女性がいないという人は受け身で市場に出ていきませんから、結局どちらのタイプも中々結婚できません。

どちらの場合も、女性側の「押しの一手」が効きそうなものですが、男性側にも「流れに身を任せる勇気」を持たなければ、最終的に結婚には至りません。

まずは婚活チェックから

出会いを求めるならマッチングサイト

結婚相談所の選び方

はじめての婚活ならゼクシィ縁結びカウンターがオススメ!



【人気No1】この無料資料請求は役に立ちますよ!

今月のオススメ記事










あなたにオススメ

新着コラム

まずは無料資料請求/結婚診断


 

【オススメ】人気の婚活診断

結婚相談所の一括資料請求



おすすめサイト更新情報